2017イタリア・タオルミーナサミットの日程や目的は?為替の影響は?

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク

こんばんは(^^)/

先程、池上さんのテレビ番組で今度のサミットについて、

解説があっておりました!

開催場所は、今年はイタリアのシチリア島ですよ!

シチリア・・青の洞窟・・黄色いレモン・・

映画『グラン・ブルー』でしられる美しいリゾート地ですね(#^.^#)

イタリア・シチリア島・タオルミーナ

イタリアがよく、ブーツの形をしてるっていわれますけど、

そのブーツのつま先で、ちょんと蹴っているような島がシチリア島ですね☺

タオルミーナサミットの日程は?

5月 26(金)~27日(土)

になります。

スポンサーリンク

サミット(G7)が行われる目的は?

1973年オイルショックがおこり、

世界は不況においこまれました。

世界の先進国の代表が集まり、経済の安定を目指し

1975年に第1回先進国首脳会議が開催されました。

仏・米・英・西独・日・伊の6か国の首脳がフランスのランブイエに集まり、

国際経済や政治的課題について討議したのがG7サミットの始まりです。

その後、加・露が加わりましたが、

現在は、露が抜けて7ケ国となっております。

池上さんの解説によりますと、

そのほとんどが、写真撮影や握手・食事会で終わるようです。

これは、話し合う内容が決まっているため、

そんなに時間がかからないという事と、

年に一回先進国の首脳が集まることによって、

顔を合わせることによって国際交流を円滑にするため・・

との事をおっしゃってました・・

為替の影響は?

値幅等はわからないのですが、

開催国の通貨が買われる・・というアノマリーはあるようです。

今年はイタリアなので、ユーロが買われやすいという事になりますね。

ただ、万が一テロなんか起こった日には、

当たり前ながら、下がりますよね・・

開催日が金~土なので、相場が休みだから、窓開けて↓って事になりますね”(-“”-)”

まとめ

今回は、米国のトランプ大統領、フランスのマクロン大統領

英国のメイ首相が初参加です!!

今話題の御三家が初顔合わせですね。

仲良くやってくれるといいですね~

では、また(^^)/

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。