2017G20サミットの日程や開催国はドイツのどこ?G7との違いは何?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

昨日、今度のG7サミットについてのテレビ番組をみていたら、

G20についても気になってきました。

世界の偉い方が、今後の世界経済について話し合いをする会議

位しかわかってなく・・

ちょいと調べてみました。

日程と場所は?

2017年 7/7(金)~7/8(土)

場所 ドイツ ハンブルグ

とっても美しい街で、

欧州屈指の歓楽街を持ち、経済、芸術ともに盛んみたいですね。

ただ・・・Hamburg(ハンブルグ)

ハンバーグに見えるのは、私だけでしょうか・・

最初に見たときは、なんておいしそうな名前・・と

思ってしまいました・・(^-^;

スポンサーリンク

G7とG20の違いは何?

G7とは..

カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本、英国、米国の7か国のことです。

ユーロ発足以降は、欧州中央銀行(ECB)総裁、ユーログループ議長も出席しています。

昨日も記載しましたが、発足理由は、1973年オイルショックが起こり、

世界の経済が不安定になりましたので、経済の安定を目的として発足したようです。

G20とは..

上記G7の7か国に、アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、中国、

インド、インドネシア、韓国、メキシコ、ロシア、サウジアラビア、南アフリカ、

トルコ、欧州連合・欧州中央銀行を加えた20か国・地域のことです。

G20財務大臣・中央銀行総裁会議とは・・

近年、新興国の急速な経済成長に伴ってきています。2

2008年の世界金融危機では、G7だけの対応では限界が出てきました。

※ロシアが入っていた時はG8にしていた時期もあります

そこで、2008年11月にG7と欧州連合(EU)、

新興11カ国(中国、韓国、インド、インドネシア、オーストラリア、トルコ、

サウジアラビア、南アフリカ、メキシコ、アルゼンチン、ブラジル)が、

金融危機への対応策や経済協力を行うためにG20サミットを立ち上げました。

G20は、主として世界経済や金融について話し合うため、

金融サミットと呼ばれることもあります。

1999年(平成11年)から原則年1回開催されていましたが、

2009年(平成21年)以降、世界的な金融危機を契機に重要性が高まっており、

開催頻度も増えています。

まとめ

昨日のG7同様、非常に気になる街ですね。

行ってみたいですな~。

G7では、ロシアや中国などの社会主義の国が入っておりませんので、

話し合いがしやすいでしょうが、

G20は、20ケ国も参加して話がまとまりにくい点も問題視されているようですね。

でも、経済はつながっているから偏りをなくしていくには、

大切な会議なんでしょうね・・世界の経済の発展をお祈りいたします。

では、また~(^^)/

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 11.28

    Hello world!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。