熱血!ブラバン少女の上演時間やキャスト、精華女子高吹奏楽部について調べてみた!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

皆様、こんばんは。

突然ですが、皆さん青春されてますか?

私は、とっくにスタレタ生活に成り下がっていますが”(-“”-)”

こんな私でも、かつて熱く燃えていたのが吹奏楽です!

そんな私の時代からも、憧れであった精華女子高吹奏楽部が、

ゲスト出演する『熱血!ブラバン少女』がついに博多座で講演されます。

 

期間とキャストは?

【日時】 3月4日(土) ~26日(日)

《出演者》博多華丸、星野真里、田中美里、金子昇、宇梶剛士、森田順平、鳳蘭 ほか

ゲスト出演:精華女子高校吹奏楽部

 

主演・博多華丸

博多華丸

昭和45年福岡市生まれ。福岡のテレビ番組等で活躍した後、平成17年に東京へ。

現在は漫才の舞台の他、数々のバラエティー番組に出演。

25年にはテレビドラマ「めんたいぴりり」で初主演。

きっと、ばりばりの博多弁で進めていかれるんでしょうね(^-^;

 

あらすじ

『熱血!ブラバン少女。』みたことのなか景色ば、見せちゃるけん

12年前、武勝為成(博多華丸)が顧問を務めていた

西北学園吹奏楽部はコンクールの全国大会に出場する

名門校だったが、とある理由で武勝が学園を去って以降、

鳴かず飛ばずの状態に。

吹奏楽部の卒業生で学園の臨時職員・生島聡美(星野真里)に懇願され、

音楽から遠のいていた武勝は学園へ戻ることを決意する。

武勝の熱血指導により吹奏楽部は、みるみる力を付け注目を集め始める。

そこへ新聞記者が武勝の秘密を嗅ぎ付けてしまう。その秘密とは…。

という感じのようです。

スポンサーリンク

 

精華女子高等学校吹奏楽部

1978年創部 部員数150名。

『明るく!楽しく!元気よく!今できる最高の演技・演奏を』をモットーに

活動しています。地域のイベントにはもちろん、吹奏楽コンクール・

マーチングコンクールでも数々の賞をとり、

CDデビューはもちろん、世界進出もしております。

【CD】熱血!ブラバン少女-精華女子高等学校吹奏楽部

●全日本吹奏楽コンクール20回出場中、金賞11回銀賞9回

●全日本マーチングコンクール18回中、すべて金賞。

●2006年 マーチングの本場、アメリカのローズパレード出場

●2006年 マーチング世界大会(韓国)パレード部門出場。ワールドチャンピオン受賞

●2010年 上海万博パレード出場

まとめ

私の中学・高校時の憧れの高校が、精華女子高でした。

世界レベルのブラスバンド部の演奏と博多弁を交えながら、

コメディタッチに仕上がっているのではないかとおもいます。

予想はできるのですが、やっぱり生の演奏を聞く機会はすくないので、

行ってみようとおもってます。

蘇れ、青春って感じかしら・・・では、また(^^)/

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。