ひよっこ・すずふり亭のメニューの値段は?コロッケ(ビーコロ)の作り方!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは(^^)/

みねこがすずふり亭で働き始めましたね・・

初日から悪戦苦闘してましたけど、

早くなれるといいですね(^-^;

さて、そんな赤坂人気店・すずふり亭ですがメニユーが気になりましたので、

調べてみました!

 

すずふり亭・メニュー

見えにくいですね・・

左上から

肉料理

特性ビーフシチュー(サラダ・スープ・ライスorパン) 500円

ハンバーグステーキ(サラダ・スープ・ライスorパン) 230円

ポークカツツ(スープ・ライスorパン)       250円

ポークソテー(スープ・ライスorパン)       250円

魚料理

サーモンのムニエル(サラダ・スープ・ライスorパン) 220円

海老フライ  (サラダ・スープ・ライスorパン)   250円

海老のマカロニグラタン               230円

魚介のコキール                    200円

※コキールとはホワイト ソースであえたものを貝殻(の形の皿)に入れ、

粉チーズなどをかけてオーブンで焼いた料理

ご飯物

ハヤシライス (サラダ付) 220円

カレーライス (サラダ付) 200円

オムライス  (サラダ付) 200円

チキンライス (サラダ付) 190円

右側

サイドメニュー

ジャーマンポテト   150円

ロースハムエッグ   150円

スモークサーモン   150円

ポテトフライ      70円

カニクリームコロッケ   80円

ビーフコロッケ     60円   ⇒みね子がよくオーダーする!

ライス         50円

ロールパン       50円

サラダ

コンビネーションサラダ  100円

トマトサラダ      80円

イモサラ        80円 ポテトサラダでしょうね(^-^;

スープ

コーンポタージュスープ  100円

ブイヨンスープ      100円  コンソメスープと思われます。

デザート

バニラアイス    80円

プリンアラモード  120円  スポンジケーキの上にプリンを乗っけて生クリームや

               フルーツで飾ったデザートです

お飲み物

コーヒー     70円

紅茶        50円    紅茶の方が安いんですね(‘_’)

サイダー      50円

オレンジジュース   60円

ビール      150円

日本酒      160円    なぜか、洋食屋さんに日本酒が・・(‘Д’)

スポンサーリンク

ビーコロの作り方

<材料>(4人分)

  • ・コンビーフ……1缶
    ・たまねぎ (中)……1個
    ・マッシュルーム……1缶(約80g)
    ・バター(①用)……大さじ1
    ・白ワイン……大さじ1
    ・塩、こしょう……少々<ベシャメルソース(クリームソース)>
    ・バター(②用)……50g
    ・薄力粉(A)……50g
    ・牛乳……500ml
    ・生クリーム……大さじ2
    ・ローリエ……1枚
    ・粉チーズ……大さじ1
    ・塩……小さじ1/2
  • ・薄力粉(B)……適量
    ・卵……適量
    ・パン粉……適量
    ・揚げ油……適量つけ合わせ:
    キャベツ、きゅうり、トマト、デミグラスソース

<作り方>
① たまねぎは粗みじん切り、マッシュルームはザク切りにする。

フライパンを熱し、バター大さじ1でたまねぎを炒め、

すき通ってきたらマッシュルーム、コンビーフを加えて炒め、

白ワインをふり入れてさらに炒める。塩、こしょうで味を整える。

② 別のフライパンでバター50gを弱火で溶かし、

薄力粉(A)50gを加え、木べらで炒める。

焦げつかないようにごく弱火でゆっくり炒め続け、

最初のパサパサした感じからさらさらしたゆるいとろみになったら火を止める。

小鍋で温めた牛乳(沸騰しない程度)を少しずつ加え、

泡立て器でだまにならないようのばしていく。

③ 牛乳を全量混ぜたら、生クリームとローリエを加え、

中火から弱火でとろみが強くなるまで火にかける。

焦がさないように注意。①を加えて軽く混ぜ、

粉チーズを入れ、塩で味を整える。

④ ③をバットに入れ、平らにのばして冷蔵庫で冷やす。

しっかり冷えて固まったら8等分にし、俵形に整える。

⑤ 再度冷蔵庫で冷やしてから、薄力粉(B)、卵、パン粉の順につけ、

175℃〜180℃の高温の油で手早く揚げる。

レシピ作成:住川啓子

油の温度が低かったり、ゆっくり揚げたりすると、

衣が割れて中のクリームがでてしまうのでご注意ください!

まとめ

向島電気の時のみね子の自由になるお金が1000円くらいでしたから、

一回の食事とかんがえるとやはり高級な店になりますよね(^-^;

実さんは、フンパツしてハヤシライス食べてましたね~

物価が現在の1/10と考えても、ちょっと高いでね~

だからこそ、皆さんの憧れの店的存在だったのかもですね(*’▽’)

気になる方は、ぜひビーコロ作ってみてくださいね(#^.^#)

ではまた~

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。