ひよっこ・島谷純一郎の家業のモデルとなった会社はどこ?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは(^^)/

最近、朝ドラが面白くって・・

若干早起きしてBSで見るようにしました。

そんな中で、一番気になるのが、島谷純一郎さん!!

慶応ボーイですって!!

実は私も佐賀出身!!

田舎者だけど慶応義塾大学くらいは知ってますよ~

教科書にも載ってたし、なんてったって一万円札のモデル福沢諭吉が作った学校でしょ!!

でも、佐賀からなんて・・田舎者扱いされてないかちょっと心配です・・

島谷純一郎さん役の竹内涼真さん

やだ、かっこいい!!

では、プロフィールから・・

名 前 :竹内涼真(たけうちりょうま)
本 名 :竹内崚(たけうちりょう)
生年月日:1993年4月26日
出 身 :東京都
身 長 :185cm
血液型 :A
職 業 :俳優、モデル
特 技 :歌、サッカー
事務所 :ホリプロ

なんと、9等身らしいです(‘Д’)

5歳の頃からサッカーをしていたらしく、歌もバリウマとの情報が入っております!!

あ~もう!!

たまりませね(#^.^#)

スポンサーリンク

佐賀の製薬会社モデルはどこ?

今まで、佐賀の大企業の御曹司としか公表されてませんでしたが、

今日、製薬会社ってことがわかりましたね!

佐賀は、江戸時代から薬売りの有名なところです。

鳥栖市東半部と三養基郡基山町にまたがる「田代」(たじろ)という地域は、

実は佐賀藩ではなく、対馬藩(現・長崎県)の支配下にあり、

宿場町として栄え、薬の売買が盛んにおこなわれたようです!

その名残から、

現在も、鳥栖辺りには久光製薬・大塚製薬など工場が連なっております。

やがて田代地域を中心に起こった製薬業は、農業(米)、窯業と並んで

佐賀県の三大産業へと発展し、佐賀県だけでなく日本の経済を担うほどになりました。

ということで、佐賀に薬の博物館もあります!

中冨記念くすり博物館

久光製薬創業145周年記念として建設されました。

同館の裏に薬木薬草園が広がります。

この建物は、イタリアの彫刻家チェッコ・ボナノッテ氏(第24回高松宮殿下記念世界文化賞彫刻部門受賞)

の設計によるもので、緑の木々の中に静かに佇んでいます。

田代ではあれこれ作らず、くすりの種類を絞って作ったといわれます。

「田代売薬」の代表的なくすりは、こりや痛みに用いる貼りぐすり(膏薬)、

「朝日万金膏」でした。

つまり、これがサロンパスの原型ですよね( ;∀;)

…ということで、島谷純一郎さんの実家のイメージは

大塚製薬の可能性が高いのではないかと思われます!!

まとめ

ちょっと佐賀が出てきてうれしかったですが、

もう、会社に行く時間なので、

今日はここまでで、

では、また~

追記

すいません・・サロンパスは久光製薬さんでしたね・・

博物館も久光製薬の記念館なのに・・

島谷さんの実家予想は久光製薬さんの間違いです!

大変、失礼しました(/ω\)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。