ひよっこ・内藤洋子さんとは?みね子の恋はどうなる?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

こんばんは(^^)/

先週分の録画を見ておりましたら、

漫画家志望の住人の相方ゆうじさんが富山から帰ってきた理由に、

家業を手伝ってた際、取引先に内藤洋子にそっくりの子がいて、

恋したけど、ふられてしまったために、

帰ってきたことを告げてましたね~。

島谷さんに、みね子が『島谷さん、好きなんですか?』って聞くと、

島谷さんも『うん』と答え、

みね子の心が揺れているのが分かりやすく表現されてましたね。

そんな内藤洋子さんがどんな方なのか、わからないので、調べてみました。

内藤洋子さん

綺麗で、かわいい、東宝の看板娘だったようですね(*’▽’)

1950年5月28日、茨城県鹿島郡の生まれ。

幼い頃に神奈川県鎌倉に家族で移り、

小学校のときに雑誌『りぼん』のカバー・ガールを7年間務めています。

その後、黒澤明監督の目にとまり、黒澤作品『赤ひげ』でデビュー。

松山善三監督『その人は昔』で舟木一夫と共演し、

このとき彼女自身が歌った挿入歌《白馬のルンナ》は50万枚のセールスを記録しました。

1970年、ギタリストの喜多嶋修と結婚し、

芸能界を完全に引退してアメリカへ移住。

現在、は旦那様と米ロサンゼルスに在住。

元女優・喜多嶋舞は、彼女の長女です。

もともと女優さんだったようですが、

大沢樹生さんとの件で、これ以上お子様に影響が及ばないようにと

2015年11月30日引退されたようですね。

スポンサーリンク

みね子の恋の行方は?

島谷さんが出場する前までは、ヒデ君と綿引さんとの三角関係を

予想していたのですが、状況が変わってきましたね。

みね子行動を見ていると、恋する女の子って感じになってきてますよね!!

島谷さんはまだ、そんな気配はないようですが、

早苗さんが、『あんた、まさか私に惚れてないでしょうね?』

って聞かれた時に、

『ご心配なく、僕はあなたのように分かりにくい女性は苦手で・・』

と言われてましたよね!!

という事は、素直でわかりやすいみね子に

恋する可能性大ですよね!

まとめ

内藤洋子さんは実在する方で、喜多嶋舞さんのお母様だったんですね!

そして、当時の方は多く方が彼女の虜になっていたことがわかりました。

みね子が島谷さんとくっつくといいな~と思いますが、

身分違いの恋は障害がつきものだから、

そのあたりが気になるところですね・・

では、また来週もしっかり見ていこうと思います~

では~

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。