熱中症・脱水症状のみわけ方は?対策にいい飲み物や食べ物は?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは(^^)/

今日は、持病の診察の日だったので病院に行っていたのですが、

先生に、その病気の事よりも熱中症対策をするようにと強く言われました!

この暑さで、熱中症にかかっているのに気づかない人、

自分だけは大丈夫と思っている人がおおいようです(*_*;

よく言われる発熱や下痢だけでなく、

水分の不足から脳梗塞にいたる方まで出てきているようです。

熱中症・予兆によくある脱水症状の見分け方?

① 握手をする
握手をして手が冷たくなっている場合、体の水分が足りない可能性があります。

循環が悪くなると手が冷たくなるので、脱水状態のサインになります。
②手の親指の爪を押す

親指の爪を白くなるまでギュッと押してから離し、

元のピンク色に戻るまでに3秒以上かかる場合

脱水状態になっている可能性があります。

③手の甲の皮膚を引っ張る
手の甲の皮膚を引っ張り、元の状態に戻るまで3秒以上かかる場合、

脱水状態が疑われます。

④舌の状態をみる
脱水状態になると舌の表面がザラザラしたり、赤黒い色になります。

スポンサーリンク

対策にいい飲み物・食べ物は?

①スポーツドリンク

汗と一緒に多くのミネラルが失われますので、それを補給しなければなりません。

これらミネラルの補給がうまくいかないと、立ちくらみなどの気分がわるくなるようです。

ただし、糖分も多いので気になる方は、薄めて飲んだ方がいいかもですね。

②味噌汁

塩分・水分のバランスに優れているものです。

具に、わかめなどの海藻をとりいれるのもいいですね。

熱いのは口にしたくない方は、冷や汁にするのもいいですね。

③梅干し

こちらは、塩分とクエン酸がとれます。

クエン酸は疲労回復の働きがあるので、夏バテ予防に最適です!

ただ、塩分が多いので、血圧が高い方は食べすぎ注意です!

③スイカやトマト

スイカは水分がほとんどなのに、カリウム・マグネシウムが含まれています。

ただ、ナトリウム分が少ないので、塩をかけるのが効果的です

スイカやトマトに塩をかけて食べるのは、体にもいいんですね~

まとめ

水分補給はしっかりしているから私は大丈夫・・

って思ってたけど、ダメなんですね~(*_*;

そういえば、うちの父は、手作りの経口補水液を作ってました・・

あんまり美味しくなかったけど(^-^;

体には、よかったんですね~

イロイロ考えさせられました。

では、また~

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。