インポッッシブルバーガー日本販売はいつ?原料や味の評価は?

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは(^^)/

昨日のテレビでは、アメリカのウマミバーガーでは、

健康志向の方の為に、インポッシブルバーガーとやらがメニューにあると

いってました。

かなりおいしいという事をいってましたので、気になって

もうちょっと深く調べてみました。

インポッシブルバーガー

直訳すると、ありえないバーガーってことですよね?!

この肉を作っているのが、シリコンバレーのベンチャー企業インポッシンブルフーズです。

創業者はスタンフォード大学生物学教授パッドブ・ラウンCEOです。

なんと、社員の2/3は科学者らしいのです!

ここの社員達は、牛肉の構造を科学的に分子レベルで研究していて、

5年の歳月をかけてこの植物100%の肉を開発したのだとか!!

あのビルゲイツもこの会社に100億以上の投資をしている程

期待されているお肉?なのです!

日本販売はいつ?

ちゃんとした発表はあっていないようですね。

ただ、2017年内には入ってくるようです。

スポンサーリンク

原料は何?

肉本体 小麦抽出のプロテイン

つなぎ こんにゃく成分

脂身 ココナッツオイル・大豆プロテイン

色  マメ科の植物抽出物

値段は?

現在、アメリカで19ドルで販売されているようです。

1ドル110円で換算すると2000円くらいでしょうか・・

味の評価は?

・まさにビーフハンバーガーそのものです。

・肉汁が口の中に広がり、上質なハンバーガーを食べているような、
いやそれ以上の美味しさです。あまりの美味しさに、
気づけばあっというまに平らげていました。
・「生まれてこの方、一度もハンバーガーにかぶりついたこと無い
ビーガンの知り合いに食べさせてみたい!」

評判は良好のようです!

まとめ

間違いなく日本にも入ってくるでしょうが、

お値段インポッシブルなんでしょうね~(+o+)

現在の人口が76億人、2050年には98億人にもなるといっているので、

食料不足になる可能性のことや、環境の事を考えたら、

このような会社には頑張ってもらわないといけませんね!

では、また~

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。