2017ドイツ議会選挙の結果予想!日程やユーロへの影響は?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

おはようございます。

2017年はヨーロッパ選挙の年といわれてましたが、

その最後を飾るのがドイツ議会選挙ですね!

ドイツはヨーロッパ経済の中心ですし、難民問題で立場の悪くなってきている

メリケルさんがどうなるか、気になるところです!

ドイツ議会選挙の日程

9月24日(日)

と出てます。

日本との時差は7時間なので、

結果が分かるのは日本時間朝から昼にかけてになると思われます。

スポンサーリンク

代表的な党

①中道右派の「キリスト教民主・社会同盟」

現在メリケル首相がいらっしゃる党ですね。

最新の世論調査での支持率は36%

メルケル首相が4選される可能性が高まっています。

選挙では、中東などからドイツに到着する難民がおととしの秋以降に急増する中で、

その受け入れや社会への統合をどう進めるのかや

相次ぐテロを受けた治安の維持などが主要な争点となっています。

難民政策をめぐってメルケル首相は一時、厳しく批判されましたが、

難民の流入が大幅に減少したことなどから

選挙戦では安定を求める幅広い層の有権者から支持を集めているものと見られています。
②中道左派の「社会民主党」

党首は、今年一月に党首選に当選したマルティン・シュルツ氏です。

“公正な社会”というスローガンのもと、格差の是正を訴え、支持を広げています。
集会には毎回立ち見が出るほど人が集まり、熱気に包まれます。
シュルツ人気を背景に、新たに党員になる人も急増しています。

この方、経歴も面白いです!

プロのサッカー選手を目指していましたが、高校時代にけがで挫折。
高校を中退し、アルコール依存症に。
その後、出版社などで働き、アルコール依存症を克服。
27歳の時に小さな本屋を開店しました。


本屋を営みながら社会民主党の青年部で頭角をあらわし、

31歳の時、若くして地元の町の市長に選ばれました。
その後、活動の場をヨーロッパ議会へ。
今年1月まで5年にわたり議長を務め、ドイツでは「ミスター・ヨーロッパ」とも呼ばれています。

現在の支持率17%

③ドイツの為の選択肢 

ペトリ党首 右派
一難民の受け入れに反対する党で、支持率は9%。

結果予想とユーロへの影響は?

メルケル首相は知的で実務的な印象があるのに対して、

シュルツ党首は情熱的で親しみやすい印象です。

当選すれば4期目となるメリケルさんに、国民は

そろそろ変化を求めているのでは・・と思ってはいましたが支持率は

堅調のようですね!

ということで、メリケルさん率いるキリスト・民主社会同盟の圧勝でしょうか。

でもって、ユーロが堅調に上昇

万が一、社会民主党が勝ったとしても一時的にユーロは売られるかもしれませんが、

政策はあまり変わりませんので、下落後の上昇になるのではないかと思われます。

とはいえ、選挙は何が起こるかわかりませんからね。

しっかり見守っていきましょう~

では、また~

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 11.28

    Hello world!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。