唐津くんちの衣装はふんどし?日程やみどころなどまとめ!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

こんばんは(^^)/

朝夕が随分涼しくなりましたね~。

お出かけするにもいい季節ですね・・

こんな秋の行事の一つがおくんちです。

くんちとは?

主に、九州北部で行われる秋の収穫感謝祭りです。

理由

  1. 旧暦の9月9日に粉われていた行事の為、方言で『9日』→くんち
  2. 収穫を感謝してお供えをしたため、『供日』→くんち
  3. 御宮祭りなので『宮日』→くんち

と、説があるようです。

九州北部の方言からきておりますので、

日本三大くんちも九州北部に集中しております。

博多くんち 10月23日から24日

長崎くんち 10月7日~9日

唐津くんち 11月2日~4日 

毎年、ほぼ変わらない日程で行われております。

唐津くんち

毎年、50万人以上の人が集まる伝統的な行事になります。

獅子や鯱、兜、鯛、龍などを形どった原型に和紙を幾重にも貼り重ね、

その上から麻布を貼って漆を数十回塗り重ね、最後に金銀を施した曳山

14台が、笛や太鼓に合わせて練り歩くのです。

曳山は、高さ7メートル 重さ2~5トンに!

現在、ユネスコ無形文化遺産に登録されております!

日程とみどころ

11/2 19:30~22:00
宵山(よいやま)


曳山ルート:各町内~大手口~市内一巡~唐津神社前整列

提灯の灯りにともされた曳山がが幻想的に町を彩ります。

11/3 9:30~16:30
お旅所神幸(おたびしょしんこう)
曳山ルート:唐津神社前~市内巡行~西の浜(お旅所)~市内巡行~各町

この日の見どころが『曳き込み』

以前、砂地だったという事から、グランドに砂地を作ってます。

ここを、車輪を取られながらも、大勢の曳子が力の限りを尽くして、

巨大な曳山を豪快に曳き込む様子が見ものです!

11/4 10:00~17:30
町廻り(翌日祭)
(まちまわり≪よくじつさい≫)
曳山ルート:各町内~唐津神社前~市内巡行~唐津駅前~市内巡行~曳山展示場

前日と同様、旧城下の東西約8Kmを廻ります。

衣装は?

残念ながら、ふんどしではありません!!!

ユーリ!!!onICEのモデルとなった町なので、ふんどしを期待された方も

いらっしゃるのではないと思いますが、違います。

町火消装束の流れをくんでおりまして、

江戸腹(腹掛け)・パッチ(股引)に肉襦袢(一般的には法被)、

その上から正装の法被(一般的には半纏)をはおって一揃えになります。

一式10万円とも20万円とも言われる豪華な衣装を、くんち3日間だけのために揃えます。

まとめ

私も、ずいぶん昔に行ったっきりなので、久しぶり行きたい気分になりました(^^♪

ただ、混雑は免れないと思いますので、覚悟して足を運ばないとですね!

では、また~

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。