柳川の雛祭りさげもんって何?時期と見どころについて調べてみました!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

皆様、おはようございます。

まだまだ真冬の厳しい寒さが続いているところが多いようですが、

立春をすぎると、春の訪れが待ち遠くなるものですね。

そんな春の訪れを感じるのが雛祭りです。

今回は、その雛祭りで有名な柳川について調べてみました。

さげもんとは?

ダウンロード (3)

 

日本全国、女の子のの健やかな成長を願うのが雛祭りですが、

藩政時代に始まった、つるし雛のことです。

藩政時代、
女の子が生まれると、この子の一生が
幸せでありますようにと祈りを
こめて親戚、知人から贈られた
着物のはぎれで、

縁起のよい鶴・兎・宝袋・鶏・桃・梅・桜、
さらに、蝉や鼠・兎・猿・鳩・ひよこ・蝶、そして這(は)い人形などを
一針一針縫い上げた和風縫いぐるみを作りました。

はぎれで作った和風縫いぐるみに、
鮮やかな七色の糸で巻いた柳川地方伝統の大まり小まりを
組み合わせて作られたのが『さげもん』です。

さらに中央に柳川大まり2連を加えて
51個とすることにより、
人生50年より1年でも長生きできるようにと願をかけます。

上の方に飛ぶもの、中間に山のものや
木になるもの、木に咲くもの、そして下の方に水中のものを置くのが
基本的な飾り方と言われています。

這(は)い人形は、
産まれて、はいはいするようになった親の喜びを
表しています。

7連に糸を通したものが7つで、7×7=49。
人生50年と言われた時代に
女性は一歩引いて49年と配慮した意味を含ませ、

さらに中央に柳川大まり2連を加えて
51個とすることにより、
人生50年より1年でも長生きできるようにと願をかけます。

img59634753

期間はと場所は?

今年は、2/11(土)~4/3(月)まで。

場所は柳川市内の観光施設、商店街、各店舗

※一部有料の施設あり

  • さげもん展示即売会 :平成29年1月28日(土)、1月29日(日) 10時~16時
  • おひな様始祭    :平成29年2月11日(祝・土) 10時~
  • ときめきひな灯りと巨大さげもん:平成29年2月11日(祝・土)~4月3日(月)
  • 恵美須ひな小路   :平成29年3月上・中旬
  • 雛めぐり舟     :平成29年3月4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)、18日(土)
  • 還り雛祭り     :平成29年3月5日(日) 10時~15時
  • 柳川きもの日和   :平成29年3月5日(日) 10時~15時
  • おひな様水上パレード:平成29年3月19日(日) 11時~12時20分(※雨天時26日(日)に順延)
  • おひな様里親さがし :平成29年3月12日(日) 13時~
  • 流し雛祭      :平成29年4月3日(月)
  • おひな様フォトコンテスト:受付期間:平成29年4月4日(火)~4月21日(金)

まとめ

最近では、手作りのお人形や毬を見ることもなくなってきましたね。

時代の変化の中で、変わりゆくものもあろうかとは思いますが、

古き良き文化は是非とも残してほしいものですね。

ご興味のある方は是非足をお運びくださいね。

では、また~(^^)/

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。