尾上菊之助の息子・和史くん(尾上丑之助)初舞台の日程や役などは?

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク

ついに、10連休始まりましたね。

様々な娯楽を楽しんでらっしゃると思いますが、

伝統芸能の世界でも楽しみがあります。

尾上菊之助さんの息子・和史君こと(尾上丑之助)が初舞台がります!

尾上和史(尾上丑之助)

歌舞伎俳優尾上菊之助(41)の長男で、

尾上菊五郎(76)中村吉右衛門(74)の2人の人間国宝のお孫さんになります。

まさに、歌舞伎界のサラブレッドですね!

和史君は5月に尾上丑之助の名跡を7代目として襲名いたします。

「お父さんのような歌舞伎役者になりたいです」と、はきはき答えてるようです。

和史君は、自宅でもお芝居ごっこをよくしているそうで

「立ち回りをしています。(相手は)お父さんです」。

菊之助は「いつも切られています」仲睦まじい親子関係のようです。

スポンサーリンク

日程と役について

 

 

「團菊祭五月大歌舞伎」は東京・歌舞伎座で5月3日に初日を迎えます。

初舞台の演目「絵本牛若丸」のポスター写真。

かつらと衣装、化粧をして牛若丸になった和史君の、りりしくて、かっこいいですね。

まとめ

お父様にあたる菊之助さんも、同じ役で1984年6歳の時に、

6代目丑之助を襲名し、東京歌舞伎座にて牛若丸役で初舞台を踏んでらっしゃいます。

これからの和史君の活躍が楽しみですね。

では、また(^^)/

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。