木村昴の父親は大学教授?母親・妹ともに音楽一家の才能がスゴかった!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

ジャイアンでおなじみの木村昴さんですが、

最近、声優・ラッパーとしてだけでなく写真集までだされたようで、

多才だなーと思っていたら、

家族そろってすごかったです(*‘∀‘)

 

この投稿をInstagramで見る

 

三十歳まであと約3ヶ月 人生初のメモリアルフォトブック。自分の写真集が出るなんて、なんだか嬉しいような恥ずかしいような。恐れ多いのですが、せっかくやらせていただけるのならばと、僕の人生30年ぶんの記憶とルーツを余すことなく写真に収め、一冊の本にすることにいたしました。 現在アニメイトさんにてオンライン予約の受付を行っております。もし宜しければ、是非皆さんに見ていただきたいです。完全が待ち遠しいです! #すばルーツ #アニメイト 詳細は僕のTwitterに書いてあります!

木村昴(@richpotatoboya)がシェアした投稿 –

木村昴

・本名:昴・サミュエル・バーチュ
(日本名:木村昴)

・出身:ドイツ ザクセン州ライプツィヒ

・生年月日:1990年6月29日 

・血液型 O型

・身長 181 cm

7歳までをドイツで過ごし、日本に来たようです。

中学生(14歳)の時、ジャイアンのオーデションに合格し、

2005年から担当されています。

また、ヒプノシスマイクでで山田一郎役をされています。

ヒプノシスマイクとは、二次元イケメンキャラが、ラップバトルを
繰り広げる男性声優×ラップ音楽原作のプロジェクトの事だそうです。

スポンサーリンク

父親は?

ドイツ人・・オペラ歌手

ヨズア・バルチュ

1997年より東京に在住し、母語としての日本語と音楽ドイツ語を基に、

舞台とコンサートのための応用専門語として、

日本の若手歌手にドイツ語およびラテン語の声楽発音法の指導を専門的に行ってます。

数多くのコンサートおよび舞台制作において合唱団やソリスト

(サイトウ・キネン・フェスティバル、ソウル・フィルハーモニー管弦楽団、

東京フィルハーモニー交響楽団、東京オペラシンガーズ等)の発音および解釈の指導を行っており、
1998年よりNHKラジオおよびテレビ ドイツ語講座においてモデレーター、

歌手、ナレーターとして出演。2004年より友愛ドイツ歌曲(リート)コンクール審査員を務める。
現在は武蔵野音楽大学ドイツ語および声楽発音法担当専任講師。

母親は?

日本人・・声楽家

木村さん?

お母さまは、木村さんと思われるのですが、

手がかりが少なく調べきれませんでした。

妹は?

木村飛鳥

かわいらしいですね。

ジャイアンの妹なのでジャイ子かとおもいきや、

ブロードウェイを目指して留学中とか。

まとめ

木村昴は、ジャイアンだけど、スゴイ音楽一家でした。

今後のご活躍を期待したいと思います。

では、また。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。