川原ひろしの現在は催眠術師!?なんでんかんでん調べてました!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

春ですね~(^^♪

私は、昨日、今年初の蛎小屋に寄って帰ったのですが、

よく考えたら、もう牡蛎の季節も終わりなんですね・・

昨日はやめておきましたが、

昔はよく、飲んだ後にラーメンを食べて帰ったものです。

そんな博多のラーメンで一時、すんごい利益を上げた川原社長をご紹介します!

川原ひろし

『マネーの虎』に出てらっしゃったのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

今度、テレビの『しくじり先生』にも出られるようですね(^-^;

images (12)

本名 川原 浩史

生年月日 1964年3月13日

出身 福岡県福岡市博多区

出身校 九州産業大学付属九州高校

 

なんと、おじいさまは明太子の『ふくや』の主人。

博多式辛子明太子の開発者・川原俊夫は祖父の弟にあたります。

 

母方が芸術系の家系であった事から、4歳から福岡音楽院付属幼稚園に入園。

ピアノ、声楽を習い、小学校低学年まで通っおり

わりといいところの子供さんだったのですね。

高校に進学するとロックに夢中になり、腕を磨いたが

卒業寸前に、やはりクラシック音楽の魅力には勝てないと、

オペラ歌手を目指すようになります

音大を目指したが受験に失敗。

歌手を目指し上京後、雑誌に掲載されていた作曲家の募集に応募したことがきっかけで

「打碁一代」という曲で作曲家としてデビューしました。

しかし自分で歌を歌いたいということで、

シャンソン歌手としてステージに立つようになります。

たまたま入った居酒屋で知り合った人から、

昭和の時代に一世風靡した漫才師のWけんじの

最後の弟子として行動するようになります。

そのかたわら司会やお笑いなどの歌以外の仕事も受けていました。

上京してうどんのつゆの黒さとラーメンの違い、

特に「とんこつラーメン」が無かったことに驚いた川原は、

師匠の宮城けんじの応援もあり「とんこつラーメン」を修得するために帰省、

主に実家の台所で修行していました。

スポンサーリンク

なんでんかんでん

ダウンロード (26)

1987年7月、東京都の幹線道路・勘七通り沿いに、『なんでんかんでん』を開業

3年度には日商100万円・年商6億円を超える日も出るほどの繁盛店となります。

川原自身も、2001年に放送が開始されたテレビのバラエティ番組『マネーの虎』でブレイク。

2003年には音楽バンド「ラーメンロック」を結成し、

2003年6月4日には同名のCDを発売

しかしブームが去ったことや不景気の影響などなどから売り上げが落ち込んだことや、

店舗の賃貸契約が切れたことなどから

2012年11月6日午前4時に世田谷のなんでんかんでん本店を閉店

他の直営店やフランチャイズ店も2015年までに閉店してしまいました。

借金額は1億ほどになってしまってたようです。

 

エピソード

1. 色黒で、どちらかというと悪役が似合いそうな感じのお顔立ちですが、

実は、色白で日焼けサロンで焼いていらっしゃったようです

2 そんなことから、日焼けサロンの経営や、レコード会社への投資など

 されていたようですがことごとく失敗されているようです”(-“”-)”

3 あと、のりにメッセージをかくことを考案されたりもしてます。

images (13)

 

現在は催眠術師?

さまざまなバラ江ティ番組にも出演されて、

借金を減らされ、

再度、『なんでんかんでん』の

全国にフランチャイズ展開をめざし、

山口県、町田、岡山県と次々にお店をOPENさせていて、

本店復活も間もなくとされています。

そして、最近本格化されているのが、催眠術師としての活動のようです!

まとめ

川原さんは、ラーメンやさんではあるけれども、

店は技術3割人柄7割、と言っておられましたので、

やはり人の心を喜ばせることがされたいのなあと感じました。

催眠術師って聞いてすぐは「胡散臭い・・・」と思っておりましたが、

現在では、自分の力ではどうすることができない、

病気や過食症(肥満)・禁煙・不眠症などの分野でも

催眠療法が取り入れられているようですので、

今後のご活躍を期待したいと思います。

では、また~(^^♪

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。