世界長者番付7位のラリーエリソンの人生がスゴイ!年収などまとめ

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

ど~も(‘ω’)ノ

昨日、テレビで長者番付あってましたね。

上位部は、毎度おなじみのメンバーなのですが、

7位に入っていたラリーエリソンの人生があまりにもスゴかったので、

まとめてみました。

ラリー・エリソン

Larry_Ellison_on_stage

本名 ローレンス・ジョセフ・エリソン

生年月日 1944年8月17日 (72歳)

国籍 アメリカ合衆国 

職業 オラクル共同創業者兼会長兼CEO

この方、お母さまが19歳の頃に未婚の母で出産された為、

すぐに親戚のところへ養子にだされます。

非常に優秀な成績だったので、親族からは医者になるよう進められます。

しかし、二年でイリノイ大学を中退。

後に、シカゴ大学に入りなおすも3ケ月で中退。

21際の頃、わずかなお金とガソリン代だけを持ち、

カルフォルニアに移住します。

ここでシエラクラブと呼ばれる環境団体に入って、

川のガイドやロッククライミングのインストラクターとして働きます。

好きな仕事ですが、バイトなので給料はそこまで高くはありませんでした。

仕方なく、週に2、3日、バークレーに戻ってはコンピューターの

プログラマーとしても働いていたのです。

しかし、バイトなので当時の奥さんからは大学行って学位をとるか就職すかを

するようにいわれます。。またもや仕方なく勉強を始めると、

今度は航海学に魅せられて、『ボートを買って海に出る』と告げると

離婚をいいわたされたそうです(*_*;

30代になってやっと、以前同僚と会社を創立し、

その時の思いが『世界で最初のリレーショナルデータベースという管理システムを作り上げる』

ということです。この時、この管理システムを作るように依頼したのが

CIAでそのプロジェクトの名前がオラクルだったのです。

33歳で設立したオラクルは、最初は8人の従業員とともに苦労をしたものの、

その後、紆余曲折を経て、

総従業員数12万人、純利益が100億U$(2013年)を超える優良・巨大企業

のシステム管理会社として成長を続けるオラクルへと進化し続けたのです。

 

結婚・離婚・家族構成は?

4回の結婚と4回の離婚を繰り返されています!

3回目の結婚相手でありますバーバラブースさんとの間に

息子デビットさんと娘ミーガンさんがいらっしゃいます。

4回目の結婚は恋愛小説家メラニークラフトさんですが、

こちらも破局でした・・

きっと情熱に溢れた熱い男なんでしょうね・・

スポンサーリンク

年収は?

長者番付にはいるくらいだから、

どれだけ多いか・・と思われがちですが、

な、な、んと自信の基本給を1ドルにするといってました。(2010年)

2005年 8430万0100ドル

2009年 8450万1759ドル

あ~お金持ちの方がよくやるあれですね!

給料がなくても配当とかで食べていけますものね(^-^;

ちなみに、資産は4兆9300億円

親日家

ie

親日家であるエリソン氏は、日本の京都にも別荘があります。

京都・南禅寺の近で、以前は寺だった土地に、

豪華な日本庭園式の家を持ってております。

アメリカにも日本風の邸宅があります。

お寿司も大好きで、親友のスティーブジョブスにも

寿司の素晴らしさを語ってたようです。

musasi

また、大好きなヨットの名前も

「サヨナラ号」「ライジングサン号」

と日本の名前に近いです。これは「ムサシ号」です。

名言

この世界では、何もしないことが一番大きなリスクになる。

日々進化していく世の中では、何もせずにいたら取り残されていくって

ことですよね。

まとめ

2回の大学中退の後、32歳までフリーター|д゚)

あげく、他人から見たら『俺は、海賊王になる!!』と

同じような事言って離婚されてて・・・

ここまではどうしようもないダメ男だったんですね( 一一)

でも、裏を返せば本当に好きな事ができれば、

まっすぐに情熱をもって打ち込むタイプなんですね~

そして、ダメだと思ったら辞める!!

私、こんな人、大好きです♡

まあ、女性目線では、好きなことに熱くなりすぎて

家庭を顧みるタイプではないな・・と思えるのですが

私が男だったらこう生きたいと思える男性ですね。

私も、情熱を持って生きていこうと思いました。

では、また~

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。