てるみくらぶ倒産!返金や安全な旅行業者の見つけ方についてまとめ!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

おはようございます。

てるみくらぶという旅行業者をご存知でしょうか?

私も何度かお世話になり、安価でいい旅を提供してくださってたのですが、

倒産してしまったのです!

てるみくらぶ

terumi

1998年12月4日設立

資本金6000万円

格安ネット販売旅行会社。

代表取締役 山田千賀子

従業員 130人

150-0002
東京都渋谷区渋谷2-1-1 青山ファーストビル6F

ハワイやグアムサイパンなどを中心に旅行を提供

アジア圏にに特に強かったようです。

なぜ倒産したの?

てるみくらぶは、航空会社から売れずに余った席などを安く仕入れて、
格安の海外ツアーを企画し、
インターネットを通じて広く販売することで成長してきました。
しかし、各航空会社が経営の効率化を図るための機体の小型化を進めるにつれ、
座席が余らないようになり、割安な価格での席の確保が難しくなっていきました。
また、おととしからシニアの旅行客を獲得しようと新聞広告を強化した結果。
経費がかさむようになり、業績が次第に悪化していったということです。
その結果、資金繰りが厳しくなり、先週の23日に航空券の仕入れを取りまとめる
航空会社の業界団体、IATA=国際航空運送協会に航空券の発券に必要な

およそ4億円の支払いができませんでした。

そして、営業の継続が難しくなったとして、27日に破産手続きの申請になりました。

会社によりますと、負債の総額はツアー代金を支払った利用客や、
取引先や金融機関など合わせておよそ151億円に上るということです。
スポンサーリンク

申し込み済みのお金はどうなるの?

てるみくらぶのツアーの利用客で外に滞在している人の数は、
3/26日時点でハワイや韓国、台湾やイタリアなど38の国と地域で海

およそ2500人に上るということです。

現在、旅行中の利用客が持っている発券済みの航空券はそのまま利用できるということです。

ただ、ホテルについては、現地のホテルで改めて支払いを求められる場合や、
予約が入っていなくて宿泊を断られるおそれがあるとしています。

こわいですね|д゚)

今回のケースでは、影響を受けるのが3万6000件。

人数にしておよそ8万人から9万人で、金額は99億円余りに上る見通しです。
実際に返還される金額は、これから、てるみくらぶと日本旅行業協会が協議しますが、
今回、返還に充てることができる保証金は1億2000万円しかないため、

返還される額の割合は、平均で1%程度にとどまるおそれがあります。

会社では利用客などからの問い合わせを、

電話番号03-3499-7555で、平日午前10時から午後5時まで受け付けています。

旅行業者の選び方

①日本業旅行業界に入っているか?

ryokougyoukyoukai

これ一番大事ですね。

今回の件も、『てるみくらぶ』がここに入っていたので、

1億2000万はここからでます。

151億の負債に対してなので、わずかなものですが・・・

②ボンド保障会員になっているか?

bond_logo

これは、日本旅行業協会の中で、されに海外旅行を扱う業者が

任意で入るものです。

もちろん会費もかかりますが、海外では何が起こるかわかりませんので、

目安にするといいと思われます。

③申し込んだらすぐに現金での支払い要求をされてないか?

出発日まで時間があるのに、すぐに全額支払いを要求する会社は

疑ったほうがいいかもしれません。

キヤッシュフローがうまくいっておらず、

返済に苦戦している可能性があります。

まとめ

てるみくらぶは私も愛用させてもらっていたので、

本当に残念ですが、これから高齢化社会になり

ますます旅行に出られる方が増えるとおもいます。

私達消費者もしっかりとした見る目を養わないといけませんね!

では、また~

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。